ヨガを始めたきっかけ

看護師の仕事の幅を広げたかった

看護師として仕事をしていくうちに心と身体の繋がりに興味を持ちました。医療や介護の現場ではストレスが掛かる仕事も多く、結果的に体調不良に陥るケースが多いので、医療従事者の側に対しても心のケアが必要だと考えるようになりました。その時に、他の病院で職員の心のケアを目的にヨガ教室が開催されていると知って「これだ!」と思い、始めたのがきっかけです。

体のことだけでなく、心を整えるアドバイスもできるようになりたい

ヨガが身体にいいらしい。ヨガがストレスにいいらしい。 と巷ではその効果に惹かれて、ヨガ・スタジオやスポーツクラブに通う人が日本でも増えてきました。一方で、ヨガの特徴を活かして心身の不調を予防改善できる可能性がある人たちは、仕事が不規則でスクールのレッスンやジムには通えなかったり、ヨガをしようと思っても宗教的でよく分からないと不安を感じていたり、身体が思うように動かないと感じている人たちだと思っています。そのような方たちに対して、心を整える手助けが出来るようになりたいと思ったのです。

インドヨガ留学を決めた理由

インド人と金丸

看護師がヨガを学ぶメリット

ある程度のポーズ、やり方を学んでしまえば家でも手軽に出来ますし、呼吸法や瞑想もあるので必ずしも体を動かす必要があるわけではないので、不規則な勤務時間の看護師でもリフレッシュ方法の1つとして生活の中に取り入れやすいと思います。また、ヨガをすることによってインナーマッスルが鍛えられるので、私の場合は体力的にも厳しい医療の現場で活躍するためのベースにもなっているように感じます。

看護師×ヨガの価値

ヨガは万人に効く薬ではありませんが、患者さんと接する中でヨガで習ったことが活かせる場面があります。特に身体を動かしたいけど硬くて普通のエクササイズが出来ない患者さんには、ヨガで学んだ簡単なストレッチや呼吸法をお伝えしています。それで喜んで頂けた時には、ヨガをしたことでアドバイスの幅が広げられられた感じがして嬉しく思います。また、ヨガでは解剖や生理学も学びますので、看護師として学んできたことと合わせて更に知識を増やすことができ、ケアの幅が広がったことは大きな価値だと思います。

ヨガ発祥の地でヨガを学べる

「アシュラム」と呼ばれるヨガ道場でヨガを修行するという体験はインドの他にはないですよね。単にヨガのポーズを学ぶだけでなくそこでの生活スタイルを通して、ヨガの奥深さを肌で感じることが出来たのが良かったです。とくにアシュラム内は禁酒・禁煙・菜食などのルールがあったので、その生活は私にとってはすごく新鮮でしたし、日常から離れたことで自分自身を見つめ直す機会が増えたことで留学に来た価値があったと思わせてくれました。

インドでヨガ留学をして良かったこと

インド留学中の交流

遊びではなく真剣にヨガを学べた

アシュラムでの生活は日本での生活と比較すると娯楽がないので、厳しいと感じることもあるとは思いますが、その分ヨガの練習励むことが出来る最高の環境でもありました。ハワイやバリといったリゾート地でもヨガを学べるようですが、せっかく学ぶなら本気で取り組みたかったということ、個人の体質に合わせた治療法として知られているアーユルヴェーダにも興味があったというのもあり、本場のインドで真剣に学べたのはとても良かったです。

インド多様な文化に触れることで考え方が広がった

インド人の多様性には驚かされましたね。同じインド人でも話す言語が違う、宗教が違う、人種が違う。違うことばかりで、逆に日本がいかに単一的なのかを知りました。むしろ日本の外に出たことで自分たちの国が他国から見ても不思議な国であることが理解でき、逆に日本にも興味が湧いた気がします。

世界中の受講者との交流

リシュケシュは「ヨガの聖地」として世界的に有名なこともあって、世界各地からヨガを学びに生徒が集まってきていました。週末はみんなで観光したり、一緒に生活を共にするので様々な話を聞くことが出来ました。インドにいながら他国の人たちとも交流出来たことはとても良い経験になりました。

インドヨガ留学を勧める理由

yoga_10

1ヶ月の健康的な生活で体をデトックスできる

アシュラムの中ではお酒もタバコもお肉も禁止だったので、自然とデトックスになりました。街中のレストランやカフェでもあるのはベジタリアン料理で、全くお肉を食べずに1ヶ月過ごしました。実は身体にも良い効果あり、ヨガのおかげもあったとは思うのですが、寝覚めがスッキリと良くなり、体重が減ってスタイルも改善され、ストレスを感じることもほとんどなくなりました。まさかこんなに効果があるとは思っていなかったのでびっくりしました。

比較的少数で密度の濃いレッスン

ヨガのレッスンは基本的に15人前後の少人数のクラスで行われました。先生が丁寧に教えてくれるので、分からないところは気軽に聞くことが出来ますし、クラスの他の生徒とも仲良くなることが出来ます。最初は初めての環境にドキドキしてましたが、クラスの雰囲気も良く、みんな優しいのですぐに馴染んで、レッスンに集中することが出来ました。

何度も来たくなるリシュケシュの生活

ヒマラヤ山岳地帯のふもとに位置していて、綺麗なガンジス川が町の中心を流れています。こうした恵まれた自然を感じながら過ごすことができるこの場所に暮らす人々はみんな穏やかで、「ナマステー」と道で挨拶を交わすことも珍しくありませんでした。同じインドでも都市部のデリーとは全く違い、落ち着きのあるインドの姿を見ることが出来ます。

資料請求/留学相談はこちら!