今回はヨガ留学を考えている方向けにインド、タイ、ハワイ、バリ、オーストラリア、ニューヨークのヨガ留学についてそれぞれを料金、場所、周りの生徒の国籍などについて比較して紹介します。最近、日本でも海外でヨガを学びたい人が急増していますが、ヨガの留学先が沢山あって悩んでいる方が多いと思います。留学先選びの際には是非お役立て下さい。

各国ヨガ留学の特徴

留学先インドタイハワイバリ豪州米国
取得資格RYTWYARYTRYTRYTRYT
都市リシュケシュワイキキバンコクウブドバイロンベイニューヨーク
参加者の国籍欧米 80%
中東 15%
日本 5%
日本 100%タイ 90%
日本10%
欧米 80%
豪州 15%
日本 5%
豪州 90%
欧米 10%
米国 100%

インドヨガ留学の特徴

ヨガ発祥の地で、ヒンドゥー教の宗教人口が9割のインドのヨガ留学は他のどの国よりも宗教的背景が強いヨガを超格安で味わうことが出来ます。インド北部のリシュケシュという町は「ヨガの聖地」として知られ、世界中から多くのヨガ愛好者が集まってくるとてもスピリチュアルな街です。

私たちがインドと聞いて想像するものとは全く違い、リシュケシュは静かな雰囲気の町で穏やかな人々が暮らしています。聖なるガンジス川の上流に位置しているため、町の中心を流れる川も綺麗で、その両岸にはヨガの修行場とも言われるアシュラムが並んでいます。

インドヨガ留学では無数の滝、広大な森、聖なるガンジス川と豊かな自然に囲まれて、本場のヨガを学ぶことが出来ます。また、毎日朝晩にヒンドゥー教の祈りのプジャ―が行われるなど、ヒンドゥー教が街と密接に関わっているところも見ることが出来ます。

さらにリシュケシュのレストランでは、ベジタリアン料理が出されており、お酒の販売も法律で禁止されているため、滞在期間中にデトックス効果も期待出来るでしょう。

インドヨガ留学は圧倒的に格安で、また全米ヨガアライアンス取得を目的としたヨガ留学をする場合、最低1年の自習が必要な国がほとんどですが、インドヨガ留学は完全な初心者の方でも参加できるスクールがたくさんあります。

こんな方にオススメ
・ヨガ発祥の地で、本場のヨガを味わいたい方
・スピリチュアルな街で生活したい方
・格安ヨガ留学をしたい方
・厳しい食生活に見を置きたい方
・ヨガ初心者の方
・豊かな自然に囲まれてヨガをしたい方
・食生活にもストイックに拘りたい方

インドヨガ留学の口コミ
「インドヨガ留学は、刺激的、スピリチュアルな1ヶ月間でした。ヒンドゥー教との関わりが強いリシュケシュという街でヨガをすることで、他の国では絶対に体験できないスピリチュアルな気持ち、ヨガの本質を少し理解できた気がしました。ヨガ発祥の地で本格的にヨガを学んでみたい方にはインドヨガ留学を強くオススメします。(N.Sさん/24歳/女性)」

インドのオススメのスクールについては下記リンクからお問い合わせ下さい。
格安ヨガ留学 IN インド

リシュケシュ

タイヨガ留学の特徴

タイにはタイ式ヨガと言われる、ルーシーダットンがあります。ルーシーダットンは自己整体法として生み出されたもので、呼吸法と合わせてタイ古式マッサージの要素を組み合わせて出来ました。緊張と緩和を繰り返し行うことで、代謝を高めて、凝りや歪みといった身体の不調を改善するとともに、ダイエット効果も強いと最近日本でも話題になっています。

タイ古式マッサージを自分で行うようなものですが、難しい動きも少なく、初心者にはルーシーダットンの方が一般的なヨガよりも理解しやすいと言われています。一般的なヨガと比較すると、集中・瞑想という部分をそこまで重視しておらず、身体をほぐすことで自然と瞑想状態になれるという流れで行われています。

タイではウォーターメロンスムージーやマンゴーが有名で、タイスイーツもとてもヘルシーで安いため、甘いものが好きな方にとってはタイヨガ留学は天国かもしれません。またヨガスクールが集まるタイのバンコクには、ワット・アルン、ワット・ポー、ワット・プラケオのタイ3大寺院があるため、ヨガ留学をしながら観光をすることもできます。

しかし、タイでは世界中で最も認知度の高い全米ヨガアライアンスは取得できず、タイ国内で広く認知されているワールドヨガアライアンス(WYA)しか取得できないため、日本に帰った後、ヨガインストラクターとして働きたいと思っている方は他の国で留学したほうが良いかもしません。
こんな方にオススメ
・一風変わったヨガを学びた方
・安めのヨガ留学をしたい方
・美味しいスイーツを食べたい方
・バンコク観光とヨガ留学を兼ねたい方

タイヨガ留学口コミ
「私は既にRYT200を取得していたのですが、インストラクターとして個性をだすために、タイ留学でルーシーダットンを学びました。ルーシーダットンを習得してから、日本でのインストラクターとしての仕事の幅も広がりました。個性を出したい人にはタイ留学はオススメできるかもしれません。(R・Sさん/32歳/男性)」

タイのオススメスクール
YOGA elements
留学の例:WYA/3週間/45万円

バンコク

ハワイヨガ留学の特徴

リゾート地として有名なハワイですが、数々のパワースポットがあり、ハワイのヨガにもスピリチュアルな要素が多いのが特長です。ヨガの哲学に「プラーナ」と呼ばれる宇宙エネルギーがありますが、ハワイには昔から現地で「マナ」と呼ばれている自然エネルギーがあり、それと「プラーナ」には通じるものがあるとされています。

壮大な自然の中で、ビーチヨガやサップヨガと呼ばれる海の上に浮かびながらヨガをするコースも楽しむことが出来ます。また、ハワイのスクールの生徒のほとんどが日本人なので、日本人のヨガ友をつくりたい方、日本語で受講したい方にオススメです。海外旅行気分を満喫しながらヨガの資格を取ることが出来るのがハワイのヨガ留学です。

こんな方にオススメ
・海の上でヨガをしたい方
・海外旅行気分を味わいながらヨガ留学したい方
・日本人のヨガ友達をつくりたい方
・日本語で受講したい方

ハワイヨガ留学口コミ
「私は英語が全く喋れなかったので、日本人が多いハワイヨガ留学を選びました!ハワイにヨガ留学をしに来る人は明るい人が多く、友達もたくさんできたので私はオススメです!(M・Nさん/32歳/女性)」

ハワイのオススメスクール
OHANA SPACE HAWAII ​ YOGA
留学の例:RYT200/4週間/47万円

ハワイヨガ

バリヨガ留学の特徴

「地上最後の楽園」として知られ、観光地としても大人気のバリ島ですが、実は島全体がパワースポットになっていて「神々が住む島」と言われているほど、神秘的な島です。特にヨガスタジオが集まるバリ島中部のウブドは豊かな森に囲まれています。

ウブドから車で40分のところに海もあるため、ビーチヨガやサップヨガも気軽に行うことが出来ます。バリでヨガ留学をすると、クラスが終わった後にマッサージやエステを受けることができます。また、大きなレストランに行けば日本語が通じるお店もあるので、英語は最低限喋れれば問題ありません。食事もスパイスの効いたインドネシア料理でデトックス効果を実感することが出来ます。

こんな方にオススメ
・豊かな森に囲まれてヨガをしたい方
・パワースポットからスピリチュアルな力をもらいたい方
・マッサージやエステも受けたい方
・ビーチヨガやサップヨガもしてみたい方

バリヨガ留学口コミ
「行く前までバリは、みんなビーチで遊んでいるイメージが強かったのですが、ウブドでは欧米人、現地人が一緒になって真剣にヨガに取り組んでました。森も豊かで私が想像していた以上にスピリチュアルな街でした。バリでのヨガ留学は、日本では出来ない貴重な体験になりました。(K・Aさん/28歳/女性)」

■バリのオススメスクール
ZUNA YOGA
留学の例:RYT200/3週間/38万円

バリ

オーストラリアヨガ留学の特徴

ヨガスタジオが多く集まるバイロンベイは、ビーチ好きの人が集まるのんびりとした街です。ヨガをする人以外にもストリートミュージシャンがいたり、サーファーがいたりと人生を楽しんでいる人が集まっています。ヨガスタジオと一緒の通りに開放的でオシャレなカフェや、工芸品のお店が立ち並んでいるため、留学中の移動はとても便利です。オーストラリア人は、健康的なものが好きで、のんびりした性格の人が多いです。留学先のスクールの生徒は殆どがオーストラリア人になりますので、健康志向が高くてのんびりしているオーストラリア人と一緒にヨガをしたい方はオーストラリアのヨガ留学をオススメします。

またバイロンベイの街全体がオーガニック食品を推しているため、ヨガ留学中のレストラン選びにも困りません。またオーストラリアならではですが、ワーキングプアや語学留学をしながらヨガ留学できるコースもあります。お金を稼ぎながら、また英語を勉強しながら長期でヨガ留学がしたいという方にオススメの留学先になっています。

おすすめポイント
・ビーチが好きな方
・健康志向が高くてのんびりしたオーストラリア人と一緒にヨガをしたい方
・ヨガ留学と一緒に語学留学やワーキングプアをしたい方

オーストラリアヨガ留学の口コミ
「バイロンベイにはお昼からお酒を飲んでいる人、海で読書をしている人などのんびり暮らしている人が沢山いて、そんなのんびりした人達に囲まれてヨガをすることで本当にリラックスできた1ヶ月間でした!(K・Y27/女性)」

オーストラリアのオススメのスクール
byron yoga centre
留学の例:RYT200/3週間/49万円

バイロンベイ

アメリカヨガ留学の特徴

ニューヨークでもヨガ留学をすることが出来ます。ニューヨークは今まで紹介した5つの留学先とは全く異なり、完全に超都会のスタジオで行うことになります。ニューヨークは美容ヨガ発祥の地で、常に最先端の美容ヨガを学ぶことが出来ます。

また、オーストラリアのヨガ留学と同様に語学留学を併せたコースも存在します。留学にかかる費用は高めですが、本場の英語を学びながらヨガ留学をしたい方、世界を代表する大都市ニューヨークで生活をしながら最先端の美容ヨガを学びたいという方にオススメです。

おすすめポイント
・ニューヨークで生活したい方
・ヨガ留学と一緒に語学留学もしたい方
・最先端の美容ヨガを学びたい方

アメリカヨガ留学の口コミ
「美容ヨガに興味があったのと、親戚がニューヨークに住んでいたため、アメリカでヨガ留学をしました。日本でも美容ヨガをしていましたが、ニューヨークで教えてもらったヨガは見たこともないヨガばかりで毎日がとても刺激的でした。(I・Hさん/36歳/女性)」

アメリカのオススメのスクール
yogaworks
留学の例:RYT200/3週間/42万円

ニューヨーク

ヨガ留学先の料金比較

1ヶ月間のヨガ留学にかかる費用です。

留学先/円インドタイハワイバリ豪州米国
コース費25-30万30-45万45-60万35-45万35-55万35-55万
生活費2-3万3-4万4-6万4-5万7-10万8-11万
渡航費4-6万2-4万5-8万2-5万8-13万13-17万
合計35-45万35-50万65-75万40-55万50-80万55-85万

ヨガ留学に興味を持ったら

インド、タイ、ハワイ、バリ、オーストラリア、アメリカのヨガ留学を比較しました。環境や、周りの生徒の国籍、取得できる資格など、国によって大きく異なります。自分のヨガ留学の目的を整理して、目的に合った国を選ぶようにしましょう。各国ヨガ留学先の特徴や詳細について知りたいという方は、まずヨガ留学カウンセラーに相談してみましょう。

留学相談はこちら!