近年流行りのヨガは女性のエクササイズとして人気というイメージが強いですが、実はヨガはよく飲みに行くかつ運動不足の男性社会人の方にこそしてほしいエクササイズです。ということで今回はそんな男性の方達のためにヨガをやるメリットと簡単にできるヨガエクササイズについてご紹介しましょう。

男だからこそヨガをやるべき

Startup Stock Photos

さて、現代の社会人男性の方にとって高血圧やうつ病、睡眠不足などはいつでも悩みのタネですよね。ですがご存知でしたか?実はそれらのほとんどの要因は「運動不足」からきているものなのです。そしてその多くの現代病はなんとヨガによって解消できるすることができます。もちろん他の運動でもこれらのような病気を改善することができます。しかしヨガの大きな魅力の一つとしてあげられるのがコストパフォーマンスの良さ。多くの人がランニングなどを気軽なエクササイズと捉え仕事前か仕事終わりにひとっ走りとのような具合ですが、ランニングシューズも安くはないですしなによりも大きいのが天候に左右されやすいということですよね。その点、ヨガは屋内で行えるエクササイズで、お金も基本的には払う必要はありません。その分健康に対しての効果は薄いのかというとそんなことはなく、むしろヨガほど健康に良いエクササイズはないといえます。ではどういった効果がヨガにはあるのでしょうか。

ヨガで得られる5つの効果

ヨガをすることによって、身体面・精神面の両方に効果があると言われています。そして主に5つのメリットがあげられます。

姿勢の改善

まず姿勢の改善がどれだけ体に影響があり、アンチエイジングにつながるかご存知でしょうか?遠くから人を見た時、男性であれ女性であれ、初めて見るのは姿勢です。背中が丸く、膝を曲げ、下半身がどっしりしていると、遠くから見た時に「年配者」と判断されます。姿勢が良ければ、見た目も若くなり、また内臓脂肪も燃焼しやすくなります。また、呼吸に合わせてゆっくりと伸縮を行うため、筋肉がしっかりと伸び、血流の循環が良くなり、肩こり解消にも効き目が抜群です。

太りにくい身体

次に姿勢がよくなり、脂肪のつきにくい身体へ脂肪が燃焼され、垂れ下がったヒップも引き締まりどらえもんのようなウエストもくびれ、スタイルが良くなります。内臓脂肪を燃焼すると体重よりも、インナーケアが重要だという事がわかるはずです。また、普段使われない筋肉を刺激すると同時に深い腹式呼吸で 全身にくまなく酸素がいきわたるように深く呼吸をします。これにより、身体の一つ一つの細胞が活性化され、 活発な新陳代謝を引き起こし、ダイエット効果につながるのです。

高血圧の治療

また、研究の成果としてある一定の期間ヨガを行う人たちと何もしない人たちとを分けると何もしない群は血圧や悪玉コレステロール、中性脂肪やBMIの値など、ドロドロ血流と密接に関わる要因が低下したのに対し、ヨガをおこなった群は善玉コレステロールの値は上昇するという結果になったそうです。つまりヨガには主に成人男性につきまとう高血圧の改善にも一役買っているということです。

睡眠の質の向上

ヨガが眠りに良い効果を与えることが複数の研究者によって伝えられています。 ヨガとは古代インドから伝わる姿勢や呼吸を整えるものや、冥想で精神を統一するものです。多くの種類のヨガがありますが、最近よくテレビや雑誌などで取り上げられているものの多くは健康増進を目的として注目されています。ヨガは実際のところ、睡眠にはどのような影響を与えているのでしょうか。ハーバード大学の研究者が行った慢性不眠者を対象とした研究では、2ヶ月間ヨガエクササイズを行わせて、ヨガ施行前の睡眠状態と2か月間のヨガ施行に伴う睡眠状態の変化(推移)を患者様の自覚的評価をもとに調べました。その結果、夜間覚醒していた時間、睡眠時間、睡眠の質は有意に改善されました。つまり、夜間の覚醒時間が少なくなり、睡眠時間も多くなり、睡眠の質も良くなったということです。インドでもヨガの睡眠に関わる研究が発表されています.
ヨガ発祥の地インドの研究グループが、健常者を対象に、ヨガを1日2回午前と午後に行わせた条件と何もしない条件で睡眠状態を比較した研究があります。実際の総睡眠時間に条件間での差はみとめられませんでしたが、ヨガ条件では深い睡眠が有意に増えており、被験者本人も良い睡眠がとれたと翌朝に評価しています。リラックスして寝ることができるので熟睡できます。

精神安定

ゆったりした呼吸、瞑想を組み合わせて行うので、精神が安定し、イライラしにくくなります。それにより、集中力も高まるとされているのでスポーツ選手でもヨガを行っている方は大勢います。また、うつの症状の緩和や薬の減量や再発の防止にも大切なことが最近わかってきました。

このようにヨガには精神面からも身体面からも様々な効果があると証明されています。「それでもヨガをする時間なんてない」という方のためにさらにお手軽に行えるヨガエクササイズをご紹介しましょう。

オフィスでできる簡単ヨガストレッチ

12man

背中を伸ばすヨガストレッチ

オフィスでは座り続けて腰が丸まってしまうことがあると思います。腰が丸まり続け姿勢が悪いと、血流が悪くなっていきます。そのため、定期的にストレッチして丸まった背中を伸ばしてあげましょう。
①まず、真直ぐ立ちます。
②次に両手を腰に持っていきます。そのとき、腰の後ろ側に手のひらを縦に当ててください。
③そのまま息を吐きながら上半身をゆっくり後ろに下げていきます。
ポイントは手の当て方で、手を腰の後ろ側に当てることで胸も伸びます。

座ったままヨガ part1

・座ったままヨガ part1
こちらも座ったままできるヨガ。背骨を伸ばすストレッチで初心者でも比較的簡単に取れるポーズです。慣れてきたら徐々に体を大きく動かしていきましょう。
①イスの上に、2つの坐骨に均等に体重をかけて座り、手を組み、右横に手を運びます。
②手を頭上にひっぱりあげる。カラダから遠くを通るように行う。
③さらに動きをつづけ、左側にそる。

座ったままヨガ part2

いつもの電車より1本早く着いてしまったときや、休憩時間に行えるポーズです。座りながらできるので仕事中の集中力が切れたと感じたときにすると効果的かもしれませんね。背中を伸ばすポーズで背骨がほぐれてすっきりします。
①イスの上に、2つの坐骨に均等に体重をかけて座り、右へひねりながら、右手は天井へ、胸を開きます。
②左にひねり、左手を天井へ、胸を開きます。

これなら仕事の休憩時間などでも行うことができますよね。お昼休憩のなかの10分間だけでもポーズをとり呼吸することで午後からの仕事を気持ちをリフレッシュして臨むことがでます。ヨガに限らずどのようなエクサザイズにも共通することですが運動はどんなに効果があっても継続しなければ意味はありません。そのためどんなに軽い運動でも毎日行うことが大事です。それに関して言えばヨガこそスキマ時間に行え、かつ効果も大きい良いエクササイズといえますね。


留学相談はこちら!