観光地としてのヨガの聖地リシュケシュ

リゾート地のリシュケシュ

リシュケシュ

リシュケシュは、インド北部のガンジス川の上流ウッタラカンド州にあり、デリーからバスで約7時間ほどのところにあります。ヒンドゥー教の巡礼地であり、ヨガの聖地と知られ、あのビートルズやスティーブジョブズも訪れたことから、多くの観光客も訪れる有名なリゾート地になりました。ガンジス川の源流に近いため、美しいガンジス川が街の中央を流れています。リシュケシュの街の中には、アシュラムと呼ばれるヨガ道場が並んでおり、世界中のヨガ愛好者が集まる場となっていますが、初心者でもヨガの体験レッスンを行うことができます。また、アシュラムには簡易な宿泊施設がついているところも多く、比較的安い金額で泊まることが出来ます。その他にも、一般の旅行者向けにも最高級リゾート、アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤズなどのホテルが数多くあり、自分に合ったホテルを探すことが可能です。ヨガの他にもアーユルヴェーダやスパなどでリラックスすることができます。

リシュケシュの街を歩いてみた

リシュケシュ 風景

野菜中心の食事

リシュケシュでは、レストランやカフェで見るメニューはベジタリアン料理でお酒を出すお店もほとんどありません。ヨガやアーユルヴェーダでリラックスし、食事でもデトックス効果が得られそうですね。

レストラン リシュケシュ

充実したアクティビティ

源流近くの綺麗なガンジス川では、ラフティングなどのアクティビティも楽しめます。

ラフティング

リシュケシュのお土産

インド発祥ヘルスケアブランド「Himalaya」

インドの発祥の人気ヘルスケア「Himalaya」です。この会社は1930年創業で、昔からあるブランドで、ここの特徴は何と言っても100%天然素材で出来ているところ。インドのドラッグではどこでも売っている人気商品です。ちなみにリシュケシュにもこの専門店があります。パッケージがさっぱりしていていいですね!店員おすすめの商品はシャンプーとコンディショナーだそうです!日本でも購入可能なのですが、インドではその2~3割の値段で購入することが可能です。安くて良い消耗品でお土産を考えている方にはいい商品ですよ!

ヒマラヤ化粧品

インドといえば紅茶

紅茶の生産量が世界一であることで知られるインド。国内消費も非常に多く、アッサムやダージリンなどのインド北東部の生産が最も多いため、地名がそのまま紅茶の名前になっています。生産量が1位のインドですが、輸出量はケニアとスリランカについで3位となっています。理由としてはインド国内での紅茶の消費量が多いことにあります。そんなインドが世界に誇るブランドがAap ki Pasand(アパ・キ・パサンド)です。インド政府御用達のSAN-CHAブランドを展開しており、インドのモディ首相が来日した際に日本に贈られたこととしても有名です。
food-tea-sugar-sweets-large

ヒンドゥー教の神様ガネーシャ像

日本では「夢をかなえるゾウ」で関西弁のイメージが定着してしまっているのではないでしょうか?ガネーシャの置物です。これはスマホの半分の大きさで300ルピーでした。ベターですが、これこそインド!という商品がほしい方はこちらもおすすめです。細かく掘られているもの、作りがあまいものなどがあるので、その違いを見ながらお気に入りのガネーシャを日本につれて帰ってくださいね。

souvenir1

まとめ

いかがでしょうか?美しい自然に囲まれ、リシュケシュでデトックスの旅をするのも良いかもしれませんね。今回ご紹介した有名なインド土産のほかにもインドにしかない食べ物、謎の飾り物、インド調のTシャツなどこの国ならではのお土産がたくさんあります。ぜひ一度この国を来て、見てみてください!!

留学相談はこちら!