シニアヨガとは

ヨガは高齢者に最適

何気なく毎日が過ぎて行き、誰もが老いを実感する時が遅かれ早かれ来ます。身体を動かしたくてもハードな運動はできない。そういった方に最適なエクササイズはヨガと言えます。ヨガでは身体は衰えても精神的に成熟していくのを実感します。単なるエクササイズと捉われがちのヨガですがヨガ哲学は伝統がある分だけ奥深く、ヨガが目的としているのは一生の心身の健康です。そういった考えが世界中から共感されヨガは健康であり、幸福であり、精神的な安らぎを目指す健康法として老若男女問わず愛され続けています。

シニアヨガとは

遥か昔4000年前から実践と経験により研磨され伝授され続けているヨガ。ヨガには確かに難しいポーズなどもあり初心者の方でも無理をして負傷してしまう場合もあります。しかし完璧なアーサナー(ポーズ)をこなすことがヨガを極めることではありません。無理をしなく自分のペースで気持ち良く伸びる腰とリラックスした肩、開放的な胸を持ち続け活き活きと活気に満ち溢れたヨガをすることが重要なのです。シニアヨガとは高齢者の方によくある「身体の硬さ」や「関節の痛み」などであまり大きな動きをすることができない方に向けて、道具や椅子を使い、ゆっくりとした動きを呼吸に合わして行うことで姿勢や歪み、緊張しすぎてる筋肉に働きかけてじっくりと温め緩めるヨガです。

シニアヨガの絶大な効果

シニアヨガ効果

シニアヨガの効果

シニアヨガは精神的の安定やストレス発散といったメンタルヘルスに効果的です。ヨガは有酸素運動をおこなうため、深い呼吸をおこなう必要があります。深い呼吸は精神を落ち着かせる副交感神経を刺激しますので、リラックスやストレス発散の効果も期待できます。さらにヨガの魅力の一つ「今までできなかったポーズができるようになる」という喜びも年配者の方も同様に感じることができ、生きる喜びを感じることで、何事も前向きに捉えることができるようになります。

健康問題の改善

シニアヨガを通して高齢者の方は様々な健康問題の改善を期待できます。シニアヨガは無理なく運動を取り入れる習慣をつけさせることができ、また代謝が上がり食欲を増す効果もあります。ヨガの良いところは身体面のみだけではなく精神面においても効果が大きいということです。ヨガの思想を通して高齢者の方は自分は一人じゃないと実感できたり過去や未来への不安ではなく一番重要なのは「今」を生きていることということに気づきます。

安全性が重視されるシニアヨガ

前述したようにヨガは本当に稀ですが初心者の方が間違った方法をとると怪我をしてしまう場合があります。ポーズやアーサナーの完成度を求めることは、心身の危険を伴い、怪我を招くことになりかねません。特に高齢者の方には無理のないプログラムを作成する必要があります。シニアヨガは60年間、70年間も呼吸をし続けている身体と呼吸のリズムを変えることはしっかりとした指導をして安全性を何よりも重視したヨガです。

日本でも広がるシニアヨガ

シニアヨガの効果は日本でも認められてきており様々な場所でシニアヨガが実践されています。病院での老年うつ病予防・対策クラスや認知症の方々と楽しむクラス、また公民館でも高齢者向けにシニアヨガを教えるクラスが人気になってきています。

まとめ

ヨガとは穏やかな心を持って過ぎていく時間を眺めながら、毎日の何気ない日常を味わいながら過ごすことができるような精神を持つためのエクササイズです。ヨガの叡智とは、深い精神の目覚めにもつながります。高齢者の方とのヨガの時間は、多大なる人生経験とヨガによる経験哲学をシェアリングすることは、高齢者の方にとってとても有意義な科の教え、気づきを学ぶ時間になるでしょう。


インドヨガ留学 Menu