ヨガダイエット

女性 エクサザイズ

世界中を巻き込むヨガブーム

近年、ヨガは一大ムーブメントを巻き起こしています。他国と比べると日本はまだまだヨガ人口が多いとは言えない現状、多くの女性がヨガをエクササイズとして取り入れています。彼女たちがヨガをやる大きな目的は『ダイエット』です。では、なぜヨガは他のエクササイズなどと並ぶほど行われ、多くの女性に選ばれているのでしょうか。

ヨガとは

そもそもヨガとは一体なんなのでしょうか。他の記事でもなんども書きましたがここでも簡単に説明していこうと思います。ヨガの発祥地はインドの北にある街リシュケシュです。歴史はとても古くはっきりとした起原は判明してないのですが今から4000年〜5000年前であると言われています。そして仏教やバラモン教(ヒンズー教)などと影響を受け合いながら、修行法などとして発展していきました。当時のヨガはエクサザイズではなく精神統一により五感や意識を完全にコントロールされた状態(瞑想)を目標にしていました。現在では、ハリウッドセレブの間で流行した事などをきっかけに、メディアなどにも取り上げられブームになり世界中へと広がっていきました。ダイエット方法の一つとして、エアロビクスと同様にフィットネスクラブなどで導入しているところも多くあり、人気のエクササイズとして定着してきています。

女性がヨガを選ぶ理由

女性にヨガが人気な理由

世界のヨガ人口の男女の割合は周知の事実ですが圧倒的に女性が多いです。いまやヨガは女性のエクササイズを代表するものとなったといっても過言ではありません。ではなぜ多くの女性からヨガはこれほどまでに支持されているのでしょうか。

ダイエット効果

もちろんヨガはダイエットにおいても大きな効果があります。ランニングや他のエクササイズに比べてヨガはゆったりとした動きで、見た目にあまり派手さがありません。しかし実際にやってみるとすぐにわかるのですが実はヨガのゆったりとした動きは見た目の地味さとは違い筋肉への負荷がかなりあります。ヨガは筋肉を効率良く動かし、そして呼吸法が合わさることによりかなりの脂肪燃焼が促進されます。

スタイルの改善

女性は一生涯、体の悩みは尽きず、常にスタイルを維持すること、きれいにみられることを意識して生活しています。そのような点においてヨガは最適なエクササイズだとされています。ヨガは外面の筋肉ではなくインナーマッスル。内部の筋肉を燃焼させ鍛えます。インナーマッスルを鍛えると肥満防止やダイエット効果、内臓脂肪やコレステロールの低下などの効果が期待できます。

精神面にも効果的

ヨガは他のエクササイズと比べると非常に身体面、精神面ともにバランスの良いエクササイズであると言えます。精神面において効果的なのが呼吸。ヨガは腹式呼吸とともに行う運動です。初めのうちはポーズをとることに必死になり呼吸を意識することは大変ですが、次第に呼吸を意識することを自然とできるようになっていきます。常に呼吸を意識して行うだけで心は「無」の状態になます。これは座禅などと同じで何も考えないという時間が高いリラクゼーション効果をもたらしてくれます。他にも高い集中力が身につくことも期待できます。呼吸法などにより効果が得られるのは筋肉トレーニングなどにはないヨガの特徴と言えます。

ヨガの気軽さ

どうしても筋トレや運動前は面倒臭い気持ちなどがおきることもあり、また始めようにも費用がかさむ場合があいますよね。しかしヨガは「いつ」「どの場所」からでも行えるというのが良い点です。ランニングだと天候に左右されやすく雨などが降っていると中止になり、そしてそこからサボり癖がついてしまうなんてことも起こりうるケースです。ヨガはストレッチに近くリラックス効果もあるエクササイズなどで気軽に行うことができ、かつ自分のペースで行うことができます。また朝起きてベッドに入りる状態のまますぐにおこなえるポーズもあります。そして必要なものはヨガマットがあればいいぐらいでその上、必須ではありません。屋内で時間も費用もかけずにリラックス効果が期待できるのがヨガの魅力です。

まとめ

今回でなぜヨガが多くの女性に選ばれているのかがわかっていただけたと思います。ヨガは有酸素運動と違い、ゆったりとした動作と呼吸法で行う運動です。サンスクリット語でヨガは「つながり」を意味し、心、身体、魂のつながりを意味します。ヨガにより呼吸法と緩やかな動作を用いて身体と内面からアプローチしダイエット効果を期待できます。5000年もの伝統あるヨガは時代を超えて、常になにかに追われ、時間がなくストレスを抱えやすい現代社会にフィットしたエクササイズだといえます。


インドヨガ留学 Menu