リシュケシュ観光に行ったら行きたいアシュラム

ヨガの聖地リシュケシュでは多くの外国人観光客がヨガを習うために訪れています。彼らにとってリシュケシュへ来る目的はただこの場でヨガが生まれたからという理由だけではありません。リシュケシュには多くのアシュラムが点在しています。アシュラムとは「精神的な修行する場所」という意味を持ちます。インドには数多くのアシュラムがあるのですがその多くは外国人が入ることを許されていません。しかしリシュケシュにあるアシュラムのほとんどが外国人を受け入れています。そのため世界中の修行者や観光客がヨガをするためにここリシュケシュへと足を運ぶのです。

アシュラムとは

前述したようにアシュラムとは「精神的な修行をする場所」という意味です。多くの修行者がアシュラムをヨガ道場として通っています。アシュラム内では禁酒・禁煙・菜食・静寂が遵守されています。基本的にアシュラムは1日で出てもいいですし長期滞在も許される自由な雰囲気です。また朝から夕方までレッスンがありますが受けない人も多く、滞在者のなかではアシュラムを宿代わりに使う人も多いようです。

おすすめのアシュラム5選

ヨガの好みや、先生との相性は人それぞれですが今回はリシュケシュで人気であったり、日本人から好評のアシュラムを紹介します。

シヴァヨガピース~Shiva Yoga Peeth~

シヴァヨガ

shiva yoga Peethはインド政府公認のリシュケシュを代表するといっても過言ではないヨガスクールです。街中にあちこちからシヴァヨガの看板があることからいかにこのスクールが人気がかを伺うことができます。ドロップインで150Rsから受けることができます。ヨガ教師養成スクールも行われていることから、世界中からヨガを本格的に学びたい人たちが集まります。世界のヨガマニアたちの空気に当てながら本場のヨガを体験してみたい人にはおすすめです。

ニルヴァーナヨガ~Nirvana Yoga~

ニルバーナヨガ

キイロイ家ゲストハウスの隣のホテルHotel Vyasでやっているヨガ教室です。ドロップインだと200Rs。先生は中国で10年間ヨガを教えた経験を持っており、最近リシュケシュでホテル業とヨガを始めました。ヨガの種類はハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、アシュタンガなど様々なリクエストに柔軟に対応してくれます。まだ始めたばかりだからなのか、少人数のためアットホームな雰囲気で丁寧に指導してくれるのが特徴です。なお、ホテルに泊まると1回ヨガレッスンは無料になるそうです。

サイヨガ~Sai Yoga~

サイヨガ

ドロップインだと200Rsのヨガ教室です。ヨガの内容はベーシックな感じで、シヴァナンダヨガ系ですがシュヴァーサナを挟みながら行うので体力的には初心者の方にも優しいレッスンです。もの足りなければリクエストも可能です。場所は先生のご自宅の一室で開かれています。天気の良い日は山に囲まれ綺麗なガンジス川が一望できる屋上でやるときもあります。またサイヨガの人気の一つは先生の陽気な人柄です。ぜひ訪れた際は実際に先生の魅力を確かめてみてください。

Rajendra Yoga & Wellness Center

ラジョンドラ

カフェおかえりの2階にあるヨガセンターです。日本人がとても多くレッスンを受けるアシュラムです。ヨガ初心者でもわかりやすく丁寧な指導をしてくれるので基本からヨガを習いたい初心者向けのアシュラムです。また食堂には日替わりのターリー定食があるのでインドのカレーに飽きた方はぜひ日本食を求めて、ついでにヨガで一汗かいてみてはいかがでしょうか。

アーナンド・プラカーシュ~Anannd Prakash~

アーナンド

女性先生が教えてくれるアシュラム。女性の方でインド人男性の先生のアジャストが気になる方は、このアシュラムがおすすめです。内容は陰ヨガと思ってしまうぐらいかなり長めのキープ時間でゆっくりとアーサナを取り、痛くない程度の時間のキープをして身体の変化など体感力UPが期待できます。アジャストは少ないですが、自分のアーサナ・身体に意識を向けたい人におすすめです。

まとめ

いかがでしたか。今回、紹介したおすすめのアシュラムはほんの一部に過ぎずリシュケシュにはまだまだ魅力的なアシュラムがあります。長期滞在したい方も大抵のアシュラムは1回からレッスンを受けることができるドロップインを受け入れているのでお試しで行ってみて気に入ったらそこで長期滞在、気に入らなかったら他も色々回っていくなどといった方法を取ってみてはいかがでしょうか。

留学相談はこちら!