インドでヨガと英語を身につける

インドの英語環境

インドの英語話者数はアメリカについで世界2位で、2020年にこれを抜き世界一位の英語大国になると予測されています。実際にインドの都市部に滞在している筆者の肌感では英語を話せる人の数は3人に1人くらいといった印象です。街のレストランやバーでは英語でのコミュニケーションになりますが、田舎の方に遊びに行くと英語はほとんど通じなくなります。ここはインドの教育格差を感じるところです。

語学学校はもちろん、ヨガのアシュラムや大学、ITといったスクールでの講義は英語でのレッスンが行われます。そのため高等教育まで受けてきたインド人は英語を話すことができるので、ヨガ留学中には講義を受けながら英語力を向上させることが可能です。一般的にTOEIC700-800点程度の英語力が求められるので、英語力に自信のない人はインドヨガ留学の前に語学学校に通う場合も多く見受けられます。

インドで英語を学ぶ

インドで英語を学ぶには、語学学校に通うのが最善と言えます。インドの語学学校は東南アジアや欧米の語学学校に比べて費用が安く、学校をしっかり精査すれば質の高いレッスンを受けることが可能です。学校を選べば、後はひたすら話すだけです。英語の先生とコミュニケーションを取るように心がけましょう。そうすれば、英語だけでなくインドの文化や慣習も知ることができて教養や知識が広がります。インドでの英語学習はあくまでも英語というツールを身につけるためのもので、それを使ってヨガや自分の知見を広げることができるのです。

インドの語学学校

インドの語学学校を探す方法

インド留学ナビ|インド大学留学、インド語学留学、インドIT留学まとめサイト
語学留学、IT留学、大学留学を中心にインド留学全般の情報が掲載されているサイトです。スクールや大学の紹介だけでなく、インドの生活情報や体験談の記事がたくさんあるので情報が少ないインド留学のバイブルになるサイトです。無料カウンセリングで語学留学に対する不安も払拭できるので、一度相談してみると良いかもしれません。
■現地で語学学校に飛び込む
インドには語学学校が多数存在します。そのクオリティはまちまちですが、ウェブサイトの情報だけでは安心できないという方は、下見を兼ねて一度見に行くのが良いでしょう。雰囲気を感じるのはとても大事でインド人や外国人環境の語学学校では生活が厳しいなと感じる人がいれば、日本人ばかりいる学校が嫌だという人もいます。それは学校によって違うので、実際に見てみるのが良いでしょう。インドという国はカオスで日本人には危ないという印象を持っている人も少なくありません。しかし、インド人は親切な人が多く”なんとかなる”というが筆者の意見です。まずは飛び込んでみるのが一番良いのではないでしょうか。

日本人経営の学校

インドには少数ではありますが、日本人経営の語学学校がいくつかあります。サポート、サービスの質も日本人向けにカスタマイズされているので、安心した留学生活をおくることが可能です。
MISAO Language Institute
MISAO Language Instituteはインド北部のビジネス都市グルガオンにあるインド初の日本人経営の語学学校です。日本人スタッフが常駐しているため、インド初心者には安心の環境が整っていると言えます。英語のクラスもケンブリッジのスクールで訓練を受けてきた先生ばかりなので、インド訛りはなく質の高い英語の授業を受けることが可能です。無料相談ではインドの生活環境についても詳しく教えてくれるため、インドの情報が欲しい場合は訪ねてみると良いかもしれません。

まとめ

インドでは国自体が英語学習の環境です。インド人に一話しかけると十のことが返ってきてそれだけでリスニングの訓練になるでしょう。つまり、インドの成長環境を活かせるかどうかはあなたの姿勢次第です。たくさんの人と関わり英語を使い、人間として大きくなる機会を最大限活かすようにしましょう。


インドヨガ留学 Menu